2020年08月23日 挙式TOSHIKIさま&AZUSAさま

“ 演出もアイテムも音楽も、大好きなものを詰め込んだ結婚式。
生涯忘れられない幸せな時間に ”

私たちが
「ベルクラシック東京」を
選んだ理由は・・・

会場選びをする前から、イメージを大きく膨らませていました。階段からの登場にあこがれがあり、「ベルクラシック東京」さんを見学したのですが、プロジェクションマッピングの演出を体験した瞬間「ここしかない!」と。鳥肌が立つくらい感動したのを覚えています。私はやりたいことが多かったので、プランナーさんが好きなようにやらせてくださったのもありがたかったです。全体で見たときのバランスを考えながらアドバイスをくださるくらいで、「大丈夫ですよ!」「よいですね!」と背中を押し続けてくれました。チャペルが屋上にあるので写真映えするだろうなと思ったことも、会場を選んだ理由のひとつです。

2020年08月23日 挙式	TOSHIKIさま&AZUSAさま

私たちの結婚式で
自慢したいポイントは

手作り好きな友人の力も借りながら、いろいろなアイテムを作りました。席次表は大好きなテーマパークのパンフレット風、席札はチケット風に。テーブルラウンドで使うフォトプロップスなども同じイメージで統一しました。カラードレスの色当てクイズをしたのですが、受付にはサンプルとしてプリンセスの人形とドレス見本を飾ったんですよ。人形のドレスも手作りです。今は手作りするものがなくて寂しいくらい(笑)、楽しく準備ができました。アイテムの持込みが自由なのも良かったです。
新郎のお色直し退場の場面では、「感謝を述べたい人がいます」と言いながら、ひとりでおばあちゃんの元へ。表彰状を手渡すという演出に、親族のみなさんも喜んでくださいました。
お料理も、ゲストのみなさんから「おいしかった!」という声をたくさんいただいて。特に好評だったのは、お肉とロブスター。子供ゲストたちにも、お子様ランチをご用意していただきました。

2020年08月23日 挙式	TOSHIKIさま&AZUSAさま

挙式を終えた感想は

今でも余韻に浸るくらい、幸せな時間でした。「同じ会場で、次は銀婚式をやろうね」と、ふたりで話しています(笑)。両親へのサプライズとしてフラワーシャワーをしていただいたりと、スタッフさんには本当に感謝しています。

2020年08月23日 挙式	TOSHIKIさま&AZUSAさま

これから
結婚式をされる
新郎新婦へ

ちょうどウィズコロナの認識が出てきた頃で、私も積極的なスキンシップを取る代わりに何かできることはないか……と考えました。結婚式までは、やっぱり不安もありました。当日1週間前と3日前に、ゲスト全員に体調確認のご連絡をしましたし、さらに式の1週間後と2週間後にも「体調はどうですか?」とご連絡をして。「元気だよ」「変わりないよ」というお返事をいただいて、ようやく安心できました。お料理のサーブのときは布手袋をされるのですが、今の状況もあり、友人の希望で「ゴム手袋に替えていただけますか?」とお願いしたところ、快く対応してくださいました。通常とは違う状況下での結婚式でしたが、その分、忘れられないものになったと思っています。