2020年06月14日 挙式TOSHIKADOさま&WAKANAさま

“ プロジェクションマッピングに、ワクワク♪
たくさんのゲストに囲まれたハートフルな結婚式 ”

私たちが
「ベルクラシック東京」を
選んだ理由は・・・

カジュアルで堅苦しくない結婚式をイメージしていたので、「ベルクラシック東京」さんの雰囲気は私たちにピッタリだったと思います。決め手となったのは、プロジェクションマッピング。もともと余興なども考えてはいたのですが、この状況下では、誰かと集まって相談することも難しくて……。でもプロジェクションマッピングは、それだけでもパッと華やかな雰囲気が演出できるので、ゲストのみなさんにワクワクしていただけるかなと思いました。
また、駅の目の前という立地も良かったです。ゲストが迷わずに来られるし、私たちも準備に通いやすいなと。見学にうかがったのが1軒目だったので、当初は他会場も見る予定だったのですが、その場で決定してしまいました。

2020年06月14日 挙式	TOSHIKADOさま&WAKANAさま

私たちの結婚式で
自慢したいポイントは

実は結婚式の演出やアイテムにこだわりはそれほどなかったので、細かい準備はプランナーさんに相談に乗っていただきつつ、考えながら進めていきました。パネルはふたりで作ったんですよ!写真を何百枚もプリントして少しずつ仕上げていくのは大変でしたが、ちょうど自粛期間中で家にいる時間がたくさんあったので、なんとか(笑)。ゲストには秘密にしていたので、当日はびっくりされる方も多かったです。パネルと一緒に記念撮影される方もいたので、がんばった甲斐がありましたね。 あとはアイテム類の持込みの融通が利いたので、会場は私の好きなイメージで飾ることができました。受付などに飾ったドライフラワーも持込みです。色味はできるだけナチュラルな感じにしたかったので、これもプランナーさんに相談しながら。
プロジェクションマッピングはすごい盛り上がりでしたが、前を歩いている自分たちはどうなっているかよく分からなかったので、後で写真を見ると、みなさんが「わぁ~!」と驚いている様子が分かって。こんなに華やかだったんだ!と改めて思いました。

2020年06月14日 挙式	TOSHIKADOさま&WAKANAさま

挙式を終えた感想は

とにかく緊張しました。それを和らげてくださったのは、やさしい牧師さんと、チャペルの扉が開いた瞬間に見えたゲストのみなさんです。特に久しぶりに会えた友人とは、おしゃべりしたい気持ちでいっぱいになって、緊張も吹き飛びました!友人の息子さんがリングボーイをしてくれて、あたたかい雰囲気の挙式になりましたね。
私たちふたりとも仕事が忙しく、準備は直前までバタバタでしたが、スタッフさんたちがしっかりアシストしてくださったので、とても助かりました。中でも、担当してくださったプランナーさんは、私たちが初めての担当だったと後でお聞きして……。とてもしっかり対応してくださっていたので、まったく気づかなかったんですよ。ただ、私たちと年齢的に近そうだったので、経験豊富というわけではないのかもという想像はしていました。その分お話がしやすくて、やりやすかったのが幸運でした。私たちがお願いや作成などの締切に間に合わない時も、イヤな顔ひとつせず対応してくださいました。

2020年06月14日 挙式	TOSHIKADOさま&WAKANAさま

これから
結婚式をされる
新郎新婦へ

今振り返ると、コロナ禍で延期の話も出ていた中、私としてはやってよかったなと思います。ゲストの方々が「行くからね!」とあたたかい言葉をくださったのも、本当にうれしかったです。「来られなくても仕方ないよね」と、ふたりでナイーブになってしまった時期もあったので、これはなおさらですね。会場がウイルス対策をしっかり行ってくださっていたことも、みなさんの安心材料になったと思うので、その点も満足しています。