2019年11月23日 挙式啓佑さま&夏海さま

“ 華やかなレーザー演出やオリジナル動画、サプライズ演出などやりたかったことをすべて凝縮!喜びをかみしめた充実の一日 ”

私たちが
「ベルクラシック東京」を
選んだ理由は・・・

チャペルの雰囲気が気に入ったのと、趣味でもある動画を大きな画面で流せること。あとはなんといってもプランナーさんです。最初からとても丁寧に対応していただいたのはもちろん、進める中で何から何まで助けていただきました。私のこだわりが強かったぶん要望もとても細かいのに、「できません」と言われたことは一度もなくて。動画開始のタイミングなども秒単位でお願いしたのですが、ミスはひとつもなかったですし、本当に感謝しかありません。おかげで当日は私が思っていたとおりに進んでいき、時間がとてもゆっくりに感じられました。これは私が作ったものだなとか、これはプランナーさんが飾ってくれたんだなとか、一つひとつのことが全部うれしくて。

2019年11月23日 挙式	啓佑さま&夏海さま

私たちの結婚式で
自慢したいポイントは

動画はすべて作りましたが、唯一作業が細かすぎて挫折しそうになったのがプロフィールムービー。でも当日はとても評判がよく、みなさん泣いてくださったので、がんばった甲斐がありました!
グッズはほぼ手作りです。席札にはすべてメッセージを書き、使い捨てカメラやお子様にはオモチャなど、ゲストおひとりずつに合わせたものを席にご用意しました。また私側のゲストだけになりますが、ロゼット(勲章のように円形のふちをリボンで囲んだバッジ)型のフォトプロップスもご用意。ウェルカムスペースに飾るときのイメージも持っていたので、それに合わせてダンナさんといっしょにフェイクケーキなども作りました。手作りは大変でしたが、やりたくてやっていたことなので、準備している毎日はとても楽しかったです。

2019年11月23日 挙式	啓佑さま&夏海さま

挙式を終えた感想は

最高でした!大好きな曲とレーザー演出で入場したときは、大きな歓声をいただきました。手にしたバルーンも色や配置にこだわったものです。お寿司のファーストバイトは、ケーキ入刀を先にしていたので、「さらにお寿司が出てくるなんて!」と、かなり驚かれましたね。両家の母たちへのサンクスバイトも、お寿司でやりました。
一番派手なライティングでとお願いしたお色直しの入場も、とにかく盛り上がりました!その前に流した動画は、私が大ヒットアニメ映画のパロディのように作ったもので、『嫁の色は。』というタイトルに(笑)。

2019年11月23日 挙式	啓佑さま&夏海さま

ドレスのこだわりは

選んだウエディングドレスは、“海のプリンセス”のもの。せっかくなので、そのプリンセスにテイストを合わせ、髪を下ろしてヒトデのヘアアクセサリーを着けました。カラードレスのほうは、試着してからすぐに決まりました。ダンナさんには秘密なので、タキシード選びは私と似合う色になるよう、サロンの方に誘導していただいたんですよ(笑)。当日もブライズルームには置けないので、プランナーさんやヘアメイクさんに協力しいただいて隠しておきました。

2019年11月23日 挙式	啓佑さま&夏海さま

これから
結婚式をされる
新郎新婦へ

特にテーマも決めず、自分のやりたいことを詰め込んだ結婚式でしたが、後から思ったのは、「”感謝を伝える”のが、私たちのテーマだったのかもしれない」ということ。家族や職場の方々、友人たちなど今まで関わってくださった方たちに感謝を伝えたかったのだなと、振り返ってみて気づきました。
いま改めて、そんな結婚式ができたことを幸せに感じています。