2018年07月15日 挙式玉木 亮さま&亜梨沙さま

“ 多彩な演出やサプライズが盛りだくさん!
ゲストと一緒に楽しめるウエディングが実現 ”

私たちが
「ベルクラシック東京」を
選んだ理由は・・・

ふたりの実家が近いことから、池袋周辺で式場を探していました。「ホテルベルクラシック東京」さんを見学したのは2軒目でしたが、ロビーに入った瞬間から直感的に「いいな!」と思いました。大きなシャンデリアが飾られたロビーが、ホテルならではの豪華さや上品さを感じられる空間で。披露宴後にロビーで両親へのサプライズを行ったのですが、プランナーさんの「おめでとうございます!」という掛け声とともに、スタッフさん全員が上からフラワーシャワーを降らせてくれたのがロビーの空間の美しさと相まって、サプライズと知っていた私と夫も思わず感動してしまいました。他には独立型チャペルにも惹かれましたね。地上から51mの高さにあって、周りにも花や緑があふれていて、都心であることを忘れさせてくれる空間でした。バルーンリリースなどさまざまな演出ができるところも良かったです。

2018年07月15日 挙式	玉木 亮さま&亜梨沙さま

私たちの結婚式で
自慢したいポイントは

アフターセレモニーでバルーンリリースを行いました。夫の掛け声で風船をいっせいに飛ばしたのですが、バルーンリリースが初めてという人も多くてみんなで楽しむことができました。「今まで行った式の中で一番良かった!」と言ってくれるゲストもいて、すごく嬉しかったですね。挙式後にチャペル前の階段で集合写真も撮ったのですが、屋上なのでジャマをする電線や建物もなく、写真をキレイに残せた点もよかったと思います。カラードレスは、こんな華やかなドレスを着る機会もないだろうと思って第一印象が良かったものに決めました。蜷川実花さんがプロデュースしたカラフルで豪華なデザインなのですが、ゲストにも褒めてもらえました。狙っていたわけではありませんが、白を基調としたシンプルな披露宴会場だったので、カラフルなドレスが映えたのも結果的に良かったと思います。

2018年07月15日 挙式	玉木 亮さま&亜梨沙さま

挙式を終えた感想は

プロジェクションマッピングができる会場だったのですが、入場のときには、真っ白でシンプルな会場内の360度壁一面に私と夫の写真が、母への手紙を読むときには私と母の昔の写真が写し出されるなど、シーンによって効果的に盛り上がる映像の演出をすることができました。一番盛り上がった演出は、カラードレスの色当てクイズです。 受付に、ピンク、ブルー、カラフルと3種類のペンライトを用意して、私がお色直しで着るドレスの色をゲストに予想してもらったんです。再入場で私が登場するタイミングでペンライトをつけてもらったのですが、真っ暗な会場に揺れるペンライトの様子がとてもきれいでした。また、ペンライトには番号が割りふられていたので、抽選で当たった人にはギフト券をプレゼントしました。他にも入場のときゲストを驚かせようと主人と私でひとつずつバルーンクラッカーを。ハートの風船がたくさん入っていて、会場が盛り上がりましたね。ゲストと一体となって楽しめた披露宴になったと思います。

2018年07月15日 挙式	玉木 亮さま&亜梨沙さま

これから
結婚式をされる
新郎新婦へ

プランナーさんの対応がとても良かったです。打ち合わせで私と夫が悩んでいるときには的確なアドバイスをくれてとても頼りになりました。笑顔がキュートで親しみやすい方だったので、何でも話しやすかったですし、この方で良かったと思いました。司会者の方も盛り上げ上手で良かったですね。プランナーさんが私たちの雰囲気に合わせて司会者を選んでくれたから、うまくマッチしたのだと思います。結婚式をやるにあたって「みんなが楽しめる結婚式にしたい」という思いがあったのですが、親族や友人とアットホームな雰囲気を楽しめたうえ、さまざまな演出やサプライズも取り入れることができ、大満足の結婚式でした。