2018年02月11日 挙式荒井ご夫婦&

“ ユニークな工夫があちこちに♪ 
お子様ふたりと笑顔いっぱいのファミリーウエディング ”

私たちが
「ベルクラシック東京」を
選んだ理由は・・・

模擬挙式のフェアに参加して、そこで大きく心を揺り動かされたのが、チャペルの鐘の音です。挙式後のカップルがチャペルからガーデンに出た瞬間、大きな音色が鳴り響いてきて。私もそうですが彼のほうがより鐘の音に強い感銘を受け、「もう、絶対にここにしよう!」と意見が一致。披露宴会場で見せていただいたプロジェクションマッピング演出も素敵でした。一番の決め手は、やはり「これぞ結婚式!」というドラマティックな鐘の音だったと思います。

2018年02月11日 挙式	荒井ご夫婦&

私たちの結婚式で
自慢したいポイントは

もともと結婚式のテーマは「桜」と決めていました。春に近い季節ということと、私と子どもたちの名前にも”花”を連想させる漢字が入っていることが理由です。基本的には私がいろいろ調べて、進めていった感じです。ドレスの色当てクイズもそうですね。当選した方全員にスクラッチカードのプレゼントをしました。プランナーさんには適宜アイデアをいただくような形にしました。友人におもしろい仕掛けをしたいとご相談すると、提案してくださったのがユニークな飾りナプキンの折り方。当日は明らかにひとりだけ折り方が違い目立っていたので、友人たちの間で盛り上がったようです(笑)。

2018年02月11日 挙式	荒井ご夫婦&

挙式を終えた感想は

ファミリーウエディングならではの演出がしたかったので新郎は娘を抱いて入場、息子にはリングボーイをお願いしました。前日に動画を子どもに見せ「できる?」と聞いたところ、「うん。持っていけるよ」と。本番もスムーズにやってくれ、牧師さんとハイタッチ(笑)。直前までぐずっていた娘もチャペルの扉が開いた瞬間に泣き止んでくれ、子どもたちのおかげで素敵な式になりました。 当日は気候もよくて、フラワーシャワー演出や記念撮影も素敵なガーデンで行うことができました。大人数のゲストでしたがカメラマンさんがとても楽しい方で、みんなを笑わせながらうまく仕切ってくださいました。

2018年02月11日 挙式	荒井ご夫婦&

これから
結婚式をされる
新郎新婦へ

準備期間が短かったため毎週のように行っていたのですが、当時は私も仕事をしていたためさらにドタバタでした。到着すればしたで子どもたちが順番にぐずりだしたりと、プランナーさんには本当にご迷惑をおかけしました。そんなときもおおらかに対応してくださり、今も頭が上がらない思いです。 前日までバタバタの大変な準備期間でしたが、本当にやってよかったです。当日のスタッフさんもよい方ばかりだったので安心してお任せでき、とても楽しい時間が過ごせました。