2018年01月14日 挙式T.Sさま&R.Sさま

“ 「家族の絆」を再確認したファミリーウエディング。
プロのスタッフに支えられて叶えた、感動の一日 ”

私たちが
「ベルクラシック東京」を
選んだ理由は・・・

ファミリーウエディングを実現するために、マイナビウエディングサロンで相談してみたんです。いくつか希望を伝えたところ、子連れ結婚式にやさしい会場ということで「ウエディングスホテル・ベルクラシック東京」さんを紹介してもらいました。さっそく見学に行ったのですが、施設内に授乳ルームやオムツを捨てられる場所があったので、これはうれしいなと。その日に行われる挙式の参列者にも子連れの方が何組かいらしたのを見て、さらに安心感がわきましたね。見学時には試食もさせていただき、たくさんの種類が少しずつ盛られた和洋折衷プレートを食べましたが、どれもおいしくて。ここしかない!と、初訪問で決めてしまいました。設備や料理など、気に入ったポイントはいろいろあるのですが、中でも最大の決め手はスタッフさんたちの対応のよさですね。

2018年01月14日 挙式	T.Sさま&R.Sさま

私たちの結婚式で
自慢したいポイントは

子供のお披露目という目的もありましたし、自分が母親になり初めてわかった気持ちを両親に伝えたいという思いがありました。今にして思えば、子供を通した家族の絆がテーマでしたね。派手な演出はなく、ドレスの色当て以外ではケーキ入刀とファーストバイトくらいだったのですが、両親に向けたメッセージムービーはじっくり準備しました。以前出席した友人の結婚式で観て取り入れたいと思っていたのですが、私たちが披露宴をした会場“ラプソティ”は、360度に映像を映し出すムービングプロジェクターがあって、問題なく実施できました。自分が親になった今だからこそ伝えたい気持ちがあり、子育ての忙しい中でしたが頑張って映像を作りました。面と向かってだと少し照れくさいようなことも、映像に盛り込むことによって素直に伝えることができたと思います。ゲストからも「自分を重ねて泣いちゃった」と、感動したとのお言葉をもらうことができました。

2018年01月14日 挙式	T.Sさま&R.Sさま

挙式を終えた感想は

妊娠中は体調が悪く、子供が1歳を超えたあたりなら余裕もあるだろうとこの時期になった結婚式だったのですが、やってよかったです!もうやらなくてもいいかな?とも思っていたのですが、主人が「ケジメだから、挙げようよ」と背中を押してくれて。子供ができるとどうしても子供が最優先になってしまいますが、改めて主人のことを大切にしようと思えましたね。スタッフさんたちの丁寧な対応が気に入って選んだ会場でしたが、実際に準備中もストレスを感じることはまったくなく、当日も私の母がわざわざ誉め言葉を私に伝えに来たほど完璧でした。じつは私の友人のひとりが、披露宴中急に体調を悪くしてしまったんですよ。他のゲストにわからないような形でのフォローがすばやく、大事を取って車を呼んでくれて。表はもちろんですが、見えないところでの細やかなサービスにも感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフのみなさんに支えられて実現した理想の結婚式でした。

2018年01月14日 挙式	T.Sさま&R.Sさま

これから
結婚式をされる
新郎新婦へ

不安に思うことをあれこれお聞きしたのですが、価格が上がりそうなポイントについて「ここはこんなふうにすると抑えられますよ」と提案してくれたのは助かりました。予算内で私たちの希望を最大限かなえるために、細かな部分の費用についても本当に気さくにお話ししてくれたので、安心して進めることができました。 担当プランナーさんも、とても感じのよい方で。子連れなので打ち合わせが大変かな?と思っていましたが、できるだけ短い時間で済むように、その日に決めることの要点をわかりやすくまとめておいてくれました。また、子供好きな方で、お会いするたびにかわいがってくれたのは、とてもうれしかったです。子どもが飽きないように、そして私がリラックスして打ち合わせできるように、気遣ってくれましたね。おかげですべてにおいて準備はとてもスムーズでした!