2016年04月30日 挙式裕哉さま&奈緒美さま

“ 「おもてなしの心」が感じられる会場で、
感動演出とドラマティックなプロポーズ! ”

私たちが
「ベルクラシック東京」を
選んだ理由は・・・

遠方ゲストも多いので宿泊ができて、都内観光に便利な立地というのがまず第一にありました。あとは家族に感謝を伝える結婚式にしたいと思っていたので、何よりおもてなしの心を感じられる会場ということ。じつは僕らは50ヶ所以上の会場を回ったんですよ。
ベルクラシック東京さんの資料には手書きでおすすめのポイントが記されたたくさんの付箋がついていたり、見学のときも、手書きのネームプレートや、試食のデザートプレートにメッセージがついていたりと、細やかな心配りがいたるところにあふれていました。そのあとも他会場を回ったのですが、おもてなしという意味でもやはりこちらはずば抜けていましたね。安心してゲストをお任せできると確信して決定しました。

2016年04月30日 挙式	裕哉さま&奈緒美さま

私たちの結婚式で
自慢したいポイントは

見学時、「フィガロ」でできるプロジェクションマッピングに、ふたりとも涙してしまうほど感動して、ぜひ自分たちもやりたい!と。当日は会場全体が大きなスクリーンになったような迫力ある演出ができて、とても盛り上がりました。この会場は映像・音響設備が整っており、白いグランドピアノも常設されていて、僕が苦労して作ったプロフィール映像の上映会や、音楽をやっている友人の僕らのためのオリジナル曲の弾き語りもとてもいいものになりました。まさに目でも耳でも楽しめたパーティになりました。
実は、僕らは出会ってすぐにつきあい、その1ヶ月後には式場探しを始めたのでプロポーズがまだだったので、ダーズンローズの演出も行いました。バラ1本ずつに「希望」「誠実」などの想いをこめ、ゲスト12名にサプライズ演出に参加してもらいました。花束が完成し、階段上から彼女が登場すると大きな歓声が上がりました。指輪のプレゼントはサプライズだったので彼女も感動してくれたようです。彼女に気づかれないようにスタッフの方々が細心の注意を払ってサポートしてくれたので、無事成功させることができました。

2016年04月30日 挙式	裕哉さま&奈緒美さま

挙式を終えた感想は

僕たちが会場を決めたのは結婚式の1年以上前だったので、準備期間には余裕があると思っていましたが、半年ほどして突然仕事で海外に行くことになってしまったんですよ。大急ぎで打ち合わせを済ませ、招待状も発送してから出発しました。帰国したのが結婚式1週間前だったので、それからはプロフィール映像を作ったり席札にメッセージを書いたり。結局当日を不眠のまま迎えたのですが(笑)、プランナーさんにはあわただしいスケジュールにおつきあいいただき本当に感謝しています。

2016年04月30日 挙式	裕哉さま&奈緒美さま

これから
結婚式をされる
新郎新婦へ

最初の見学会から数回におよぶ試食会、演出の打合せなど、いつも丁寧な対応ですべてにおいて安心してお任せすることができました。 最後は会場のサービスということで、両親たちと僕らにフラワーシャワーをしてくれたんです!
友人たちとスタッフさんの共同作業によるものでしたが、両親たちにはサプライズだったのでとくに喜んでくれましたね。「おめでとう」の気持ちをスタッフさんがそんな形で伝えてくれるのも、ホスピタリティの素晴らしいこちらの会場ならではだなと思いました。
あたたかなスタッフさんたちと一緒に結婚式を作り上げることができて、本当によかったです。